ページの本文へ

パブリックコメント:意見募集中案件詳細

環境保全 /環境保全、自然保護

「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律施行令の一部を改正する政令(案)」に対する意見募集(パブリックコメント)について

案件番号195190081
定めようとする命令等の題名絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律施行令の一部を改正する政令
根拠法令項絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律第4条第3項、第5項及び第6項、第6条第2項第4号、第15条第1項ただし書並びに第56条
行政手続法に基づく手続であるか否か 行政手続法に基づく手続
問合せ先
(所管府省・部局名等)
環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室
案の公示日2019年12月25日 意見・情報受付開始日2019年12月25日 意見・情報受付締切日2020年01月08日
意見提出が30日未満の場合その理由本パブリックコメントの実施により、今後、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律に基づき捕獲等が禁止される種が公表されるため、本政令案が施行されるまでの期間において、一部愛好家等による駆け込み捕獲・採取が誘発され、今般国内希少野生動植物種に指定する63種の生息・生育状況を更に悪化させることが懸念されます。
 よって、本政令案は公布後に一定の周知期間を設けた上で、2月10日に確実に施行する必要があるため、本件意見公募手続期間については、行政手続法(平成5年法律第88号)第40条第1項の「30日以上の意見提出期間を定めることができないやむを得ない理由があるとき」として、意見募集期間を令和元年12月25日から令和2年1月8日までの15日間に短縮することとしました。
関連情報
意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案
関連資料、その他
    資料の入手方法・窓口(自然環境局野生生物課希少種保全推進室)にて配付
    ・郵送
    備考
      意見提出は受付を締め切りました
      このページの先頭へ