ページの本文へ

パブリックコメント:意見募集中案件詳細

環境保全 /環境保全、自然保護

「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律施行規則第19条の5第1項第2号の環境大臣が告示で定める要件を定める件」(環境省告示)(案)に関する意見の募集(パブリックコメント)について

案件番号195150002
定めようとする命令等の題名夜間銃猟をする捕獲従事者の技能の要件
根拠法令項鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律施行規則第19条の5第1項第2号
行政手続法に基づく手続であるか否か 行政手続法に基づく手続
問合せ先
(所管府省・部局名等)
環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護業務室
案の公示日2015年04月16日 意見・情報受付開始日2015年04月16日 意見・情報受付締切日2015年05月10日
意見提出が30日未満の場合その理由「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う環境省関係省令の整備に関する省令」が、成27年2月20日に公布され、5月29日に施行される。改正省令による改正後の「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律施行規則」においては、夜間銃猟をする際の安全管理体制に係る認定基準のうち、捕獲従事者(夜間銃猟をする者に限る)の夜間銃猟をする際の安全の確保に関する技能について、環境大臣が告示で要件を定めることとなっている。
改正省令の円滑な運用の観点から、当該告示については改正省令施行前かつ可能な限り早期に行い、地方公共団体や鳥獣捕獲等事業者等に対し十分な周知を図り、施行へ向け十分な準備を行っていただく必要がある。
関連情報
意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案
関連資料、その他
    資料の入手方法・環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護業務室にて配付
    ・郵送
    備考
      意見提出は受付を締め切りました

      このページの先頭へ